Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

吉野家新メニュー

いつものように、ライザップ牛サラダ海老アボカドをオーダーすると、その無愛想極まりない店員はひと言、「ありません。」と答えたのだった。

ありません?あっただろう、確かに。

 

どうしたものかと深呼吸してふと壁を見ると、新しいライザップ牛サラダの発売を知らせる巨大なタペストリーが掲示されていた。


f:id:OKComputer:20210525134553j:image

それがこちら、ライザップ辛牛サラダ。

海老とアボカドの代わりに、キムチと食べるラー油の乗った牛サラダである。

まぁ、可もなく不可もなし、って感じか。


f:id:OKComputer:20210601105044j:image

ところが後日。

同じメニューを頼むと、前回はついていなかった海苔とタレが添えられていた。

無愛想極まりない店員は、無能でもあったようだ。

 

辛いというよりはピリ辛の牛サラダ、もしかしたら海老アボカドよりも良いかもしれない。

 

今後はこのメニューと付き合っていこう。