Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

河口湖一周ラン

湖畔に佇む今宵のお宿の駐車場に愛車をとめたら、さぁ、走り出そう。


f:id:OKComputer:20210529181617j:image

久し振りの泊まり掛けラントリップは河口湖へ。

数年前からウォーキングにハマっているサマーな後輩(仮名)は、最近特に川歩き、即ち源流から河口まで(もしくは河口から源流まで)歩いて踏破するチャレンジに夢中なようだが、私は湖(もしくは沼)をぐるっと一周走るランに夢中であり、諏訪湖丹沢湖、猪鼻湖、手賀沼印旛沼に続き、6つ目の湖である。

 

午後2時という暑い盛りの時間帯に走り始めたが、陽射しは強いものの標高が900m近いためか気温低め湿度低めで空気は澄んでおり、なかなか快適である。

 

途中、歩道のない県道を結構な距離走る区間があり、しかも交通量は割りと多めで、イヤホンは置いてきて正解だったなと思う。

気の抜けないコースである。

 

音楽の代わりに鳥の囀ずりや、風が木の葉を揺らす音や、自分の足音に耳を澄ます。

なかなか良い感じである。


f:id:OKComputer:20210529194047j:image

アップダウンが思いの外あり、長い下り坂のあるラップで1km5分40秒までペースが上がった以外は、想定通りのユルジョグペースで息が上がることもなく、膝が痛むこともなく、気持ち良く走りきった。

 

車のトランクからタオルを取り出し、汗を軽く吹いたら、バックパックを背負ってホテルルートインへチェックイン。


f:id:OKComputer:20210529194056j:image

湖と富士山が見えない安いシングルルームを予約したのに、用意されていた部屋はレイク&マウンテンビューのツインルームにグレードアップされていた。ラッキー。

 

さて、ルートインホテルは大浴場完備がウリなのだが、ここルートイン河口湖の大浴場は天然温泉なのだった。

広い温泉が貸切状態、のんびりと浸かって走った後の身体をケアします。

 

昼のほうとうが重すぎて全くお腹が空かず、近くのコンビニでビールとワインとおつまみを購入、部屋飲みで夕食代わりとした。

 

明日も早起き、即就寝。