Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

近藤家 川崎店

中山丸の帰りにいつも通る、産業道路沿いのこの店、気にはなっていたのだが近くに駐車場が見当たらずにいつもスルーするしていた。

しかし、買い物の為に少し先のマルエツに車を停めたこの日、ついでとばかりに足を伸ばしてみた。


f:id:OKComputer:20210501144318j:image

それがこちら、近藤家川崎店。


f:id:OKComputer:20210501144307j:image

オーダーはラーメン、麺固め、味玉&のりトッピング。

一面をのりが覆う上々家スタイルで提供。

ということは、ここも六角家の流れを汲む店なのだろうか?

 

豚骨出汁は薄め、鶏油は強め、塩分濃度は普通。

ここは麺固め油少なめコールで私の好みになりそうだ。

 

正統派ストロングスタイルの家系、旨い。

しかしチャーシューは薄くて小さく、中山丸の帰りに寄るなら大鳥居の上々家の方が好みかも。

 

しかし、メニューに溶き卵ラーメンというのを発見し、心が踊った。

私は子供の時分、いや、大人になってからもサッポロ一番塩ラーメンを溶き卵仕上げで食べるのが大好きなのだ。

 

中山丸再訪の暁には、近藤家も再訪して溶き卵ラーメンを食べなくては。

 

備忘録。

コールは固め少なめで!