Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

米山(赤羽)

緊急事態宣言は解除されたけど、飲食店への時短要請は続き、世界はまだまだ通常運転とはいかない。

 

しかし、出来る範囲で経済を回すことは大事だし、好きな店を応援することはもっと大事だ。

 

f:id:OKComputer:20210323192719j:image

という訳で、午後半休を取得して赤羽パトロール

目的地は聖地・米山である。

 

16時少し前に到着すると、並び2。

私の後に客は現れず、3名の客とワンオペのマスターでもつ焼き劇場開始。

緊急事態宣言下では、16時開店と通常より2時間15分前倒し、20時までの営業であったが、当面は16時から21時までの営業となるそうだ。


f:id:OKComputer:20210323192732j:image

まずは瓶ビール。


f:id:OKComputer:20210323192743j:image

新メニューのレアチレ。

低温調理してあるのでこのままでも食べれるが、卓上のジンギスカン鍋で焼いても良いとのこと。

うん、どちらも旨い。


f:id:OKComputer:20210323192806j:image

ホッピー。


f:id:OKComputer:20210323192816j:image

世界最高峰のマカロニサラダ。

絶品。


f:id:OKComputer:20210323192827j:image

世界最高峰のあっさり煮込み。

絶品。


f:id:OKComputer:20210323192836j:image

レバ。

米山のレバーはとにかく甘い。

感動的に旨い。


f:id:OKComputer:20210323192908j:image

世界最高峰のつくねと梅ハイ。

もう何もいうことはない。

 

満席のカウンターのみならず、表に並べたテーブルにも満員の客、それをワンオペでこなす大将の手際の良さにかかると、3人の客の相手など赤子の手をひねるように楽勝で、料理も酒も次々と出てくる。

 

僅か1時間の滞在でお腹も酔い加減もイイ感じになりお会計。


f:id:OKComputer:20210323192940j:image

外に出るとまだ明るい。

はしご酒しようかとも思ったけど、米山の余韻に浸りながら帰ることにした。

 

家からはかなり遠いのに、かれこれ20年以上通っているのは、この店が私にとってかけがえのない存在だからに他ならない。

埼玉屋も最高だけど、落ち着くのは米山だ。

 

また来よう。

いや、もっと来よう。