Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

巌哲(早稲田)

未食の鶏そば狙いで巌哲へ。

 

ガーン(死語)!

券売機に灯るは売り切れランプ。


f:id:OKComputer:20210227103957j:image

仕方なく肉醤油(1200円)、煮卵(180円)、そして哀しみを癒す為にワンタン(300円)までつけて、結果的に前夜の国民酒場じぃえんとるまんでのディナーよりも高いランチとなってしまった。

 

スープをひと口。

上品な出汁香る醤油スープ、しかしポイントはほんのり香るオイルだ。

たっぷりと乗った九条ネギにもオイルがまぶしてあるのだろう、スープに沈めると更に味が変わる。

もう少し硬い方がいいんだけど、この優しく繊細なスープにこの細麺がよくあう。

 

肉は厚いのと薄いのとで違いを楽しむことが出来、ワンタンは恐ろしく旨く、味つき煮卵も絶妙の茹で加減で旨い。

まるで和食のような一杯、ラーメンを食べている罪悪感のようなものは薄い。

 

宿題が残ってしまった。

故に近いうちの再訪は必至だ。

 

ごちそうさまでした。