Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

猪鼻湖 朝ラン

5時半起床。

まだ薄暗い6時半前に、ホテルを出る。

 

合宿2日目のメニューは、LSD走のペースで猪鼻湖を一周する、疲労抜き目的のスロー・ジョグだ。


f:id:OKComputer:20201222091718j:image

徐々に明るくなってくる湖畔。

犬の散歩をさせている人や、単に散歩をしているお年寄りとはよくすれ違ったり抜いたりしたが、ランナーは皆無である。


f:id:OKComputer:20201222091821j:image

このコースの鬼門である国道を走っている時に、朝日が昇ってきた。

息を飲むような絶景に、思わず脚を止めて写真を撮る。

素晴らしい景色である。

 

その少し先で、初めて他のランナーとすれ違った。

2日間で3周した猪鼻湖ランで、私が見掛けた唯一のランナーがこの彼である。

普段走っている多摩川サイクリングコースは、平日だろうと休日だろうと、早朝だろうと昼だろうと夕方だろうと、常に多くの人が走っている。

地方都市よりも都会の方がランナー人口は多いのだろうか。或いは純粋に人口密度の問題だろうか。もしくは住民の年齢分布の違いだろうか。

いずれにせよ、誰にも抜かれず、誰も抜かさず、広大なコースを独り占め出来る感覚は、結構気分の良いものだ。


f:id:OKComputer:20201222092334j:image

90分以上かけて、のんびり猪鼻湖一周ラン終了。

 

広々とした大浴場で汗を長し、湯船でゆったりと温まる。

舘山寺温泉が近いのに、残念ながらここハーヴェスト浜名湖の風呂は温泉ではない。

それでも大浴場での運動後の朝風呂が、とても気持ちいいことにかわりはない。

 


f:id:OKComputer:20201222182243j:image

走って、風呂入って、レストラン満席で暫く待たされた後の、おまちかねの朝食バイキングでたっぷりたんぱく質と糖質のチャージをして、10時半過ぎにチェックアウトし、出発。

 

高速の入口脇に、JA三ヶ日のみかん直売所があったので、みかんが大好きな年老いた母への土産に購入し、次なる目的地の御殿場を目指す。