Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

炭焼きレストランさわやか長泉店

前岳登山を終えたら、帰る前にご当地グルメを楽しもうと、かの有名な炭焼きレストランさわやかへ。

 

行列の絶えない人気店にランチタイムど真ん中の12時に到着するという愚行だが、案の定整理券発行係のお兄さんに1時間以上の待ち時間を告げられる。

 

整理券のQRコードスマホで読み込めば、あと何組先でおよそ何分待ちかがすぐに分かるシステムになっており、これなら店に張り付いている必要もないので近所をブラブラ散歩。

 

ドラッグストアでレトルトの静岡おでん買ったり、人気のパン屋に出くわしたので食パン買ったりと、実家のお土産をはからずも調達することができた。

 

直近6組のみが店内のソファで待つシステムなのだが、QRコードでアクセスしたURLに自分のメアド設定しておくと、6番目になった時点で呼び出しメールが届く。便利だ。

 

結局、ようやくテーブルについたのは13:20頃だった。

ラーメン二郎もびっくりの80分待ちである。


f:id:OKComputer:20201101090709j:image

食後のコーヒーを頼んだところ、お代わり自由ですので先にお持ちしますとのこと。

さらに消毒液までついてきた。


f:id:OKComputer:20201101090733j:image

キタ━(゚∀゚)━!

これが噂のげんこつハンバーグ。

俵の形をしているハンバーグを、目の前で店員さんが切ってくれるスタイル。

 

うーむ。

実は私は80分も待ったことにより、当初の期待が薄れると同時に、これでたいしたことなかったら許さないぞ的に好戦的な気持ちになっていた。

しかし、返り討ち的に、井上尚弥のカウンター的に一発で打ちのめされた。

 

the best hamburg ever.

 

マジでこんなに旨いハンバーグ、食べたことがない。

更に、ランチタイムということでライスかパンがついてくるというので、私はパンを選んだのだが、このパンがうっとりするほど旨い。

最高である。幸せである。

一心不乱に食べ進め、あっという間に完食。

 

ヤバい。すっかり魅了されてしまった。

 

これだけ旨いハンバーグとパンならば、ハンバーガーはさぞかし旨いだろう。

 

いつの日か再訪する機会あらば、その時は迷わずハンバーガーを頂きます。