Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

BASSO江戸川橋

真夏日一歩手前の暑い日、つけ麺が食べたくなってBASSO江戸川橋へ。


f:id:OKComputer:20200606063333j:image

特製つけそば、1050円。

 

バブル崩壊以降デフレが続く日本経済にあって、ラーメンに関してはインフレ、というか高級化が進行しているように思われるなか、これだけ豪勢な特製つけそばが1050円というのは、むしろ安く感じます。

 

やはり旨いな、BASSOの太麺。

以前よりも更に旨くなっているように思えるのは気のせいだろうか?

水でしっかりと締められ、茹で加減も完璧。

 

二種類のチャーシュー、極太メンマ、煮卵、といったトッピングも全て上質で旨い。

 

最後はスープ割を貰って、玉ねぎやチャーシューの端肉をさらいフィニッシュ。

 

上品過ぎず、程よく野趣の残るBASSOは、私の中で最もバランスの良いラーメンという位置付けだ。