Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

味のアジ

f:id:OKComputer:20200518194311j:image

コロコロボディの金ぴかアジ。


f:id:OKComputer:20200518194328j:image

最大は32cm。


f:id:OKComputer:20200518194342j:image

小さめのアジは5枚卸しにしてその日のうちに刺身で堪能。

猛烈に旨い。

 

最大サイズは塩焼きで。

写真撮り忘れちゃったけど、脂ノリノリで本当に旨い。

イシモチの塩焼きも旨いけど、個人的にはアジの比ではない。そもそもアイツは目付きが気に入らない。

そんな訳でアジが充分に釣れた時には、イシモチは全てリリースするのであります。


f:id:OKComputer:20200519063530j:image

二日目のアジ。

身と脂が混濁し、イノシン酸が熟成され、食感はソフトになってしまうものの、旨味と甘味が前日よりも濃い。旬のアジ、最早旨すぎて、オフコース以上に言葉にできない。


f:id:OKComputer:20200518194356j:image

ミネラル豊富なアメリカ産岩塩を使用した5%強の食塩水に30分浸けて、一晩干した干物。

旅館の朝食で出てくる矢鱈と塩辛いアジの干物とは一線を画す、完全に酒のツマミ仕様の仕上がり。


f:id:OKComputer:20200518194423j:image

勿論泡にも合いますよ。うめー!

 

味が良いからアジ。納得。

 

また釣りに行こう。