Everything in Its Right Place

釣り、旅、音楽、食事、酒場探訪、ジョグ等々

どうとんぼり神座 有楽町店

スーツを買いに、田町のオーダースーツ専門店へ。

まさに不要不急の外出。

しかし未来への投資は希望だ。

 

ところで、スーツを買いに、と自分で書いて急に思い出したのだが、「メロンを買いに」という原田宗典の短編小説が好きだった。

本の断捨離で原田宗典の本は小説もエッセイも全て捨ててしまったのだが、猛烈に読み返したい気分。

執着を捨ててシンプルに生きる為にも断捨離は大事だと思うが、たまにこういうことがある。

ま、どうしても読み返したいのならば、また買えばいいだけの話だが。

 

さて、ついでにランチと有楽町まで脚を伸ばしてどうとんぼり神座へ。

 

f:id:OKComputer:20200501163307j:image

消毒薬代わりの生ビール。


f:id:OKComputer:20200501163319j:image

そしていつものこんにゃくラーメン、小チャーシュー、煮卵、ネギトッピング。

参ったな、最近美味しいラーメンを集中的に食べちゃったせいで、糖質制限ダイエットのオアシス的なこんにゃくラーメンの麺、小麦の香りが一切しないので全く美味しく感じないよ。

しかしそれでは神座の企業努力に対してあまりにも申し訳ない。

これはノーマルなラーメンから糖質を9割もカットすることに成功しつつ、美味しさは9割は保てている素晴らしいメニューであることは間違いないのだ。

ありがとう、神座さま!

 

そうそう、企業努力と言えば、先日リニューアルされた麒麟淡麗グリーンラベル、こちらもビール感がマシマシになっていて嬉しい驚きだった。

サッポロクラシックビールと同時に購入してしまったので感動が薄れてしまったのだが、こちらも7割も糖質をカットしながら、美味しさは7割以上キープした優れもの。発泡酒特有の軽さはいかんともし難いけれど、ビールのようなしっかりとした苦味がある。個人的にはビールなのにコクを放棄したスーパードライなんかよりも、余程意味のある飲み物だ。

ありがとう、麒麟さま!

 

更に企業努力と言うならば、本日スーツを仕立てたテーラーも、とても素晴らしいのであります。

かなり拘りと遊び心を詰め込んだので、一月後の仕上がりが楽しみ。

こちらのネタは改めて。

 

私は私の支持の表明として私のお金を使えることに悦びを感じる。

私のお金とは、即ち、投票用紙的な側面もあるのだ。

 

幸いなことに給料が貰えている間は、個人的経済活動は自粛しない。

むしろ拡大してやる。