Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

定番カレー・・・CoCo壱番屋

ネパールではダルバートばかり食べていたが、

f:id:OKComputer:20191113095751j:image

ここCoCo壱では低糖質カレー、豚しゃぶ、半熟卵ばかり食べるワタクシ。

 

ダルバートは自ら進んで積極的に食べていたが、低糖質カレーは消去法で他に選択肢なく仕方無しに食べている。

とは言え、それも自分の意思だ。

 

ところで賛否、諸説、色々とある糖質制限ダイエットだが、先日受け取った健康診断の結果は、ここ20年で見たこともないほどにあらゆる数値が良くなっていた。

体重、腹囲という物理的なファクターは勿論、血液検査で判明する内臓の数値も軒並み良化。

とくに、高蛋白・高脂質の食事を続けているのでコレステロールは気になってはいたのだが、悪玉コレステロールは標準値ど真ん中を下回る程少なく、善玉コレステロールは標準値の上限と多く、中性脂肪に至っては標準値の下限を下回る程に低かった。

あれ?俺、もしかして血液サラサラ

毎年指摘されるΓGDPも例年の半分以下の30まで下がり、これはなんと20代半ば以来の数値。

この一年間、休肝日などというものは一切無く、酒の量は全く減っていないと思われるのに、これはどうしたことか?

飲みに行くと糖質制限が難しいから、付き合い酒の類いが極端に減ったからかもしれない。

 

実践者として身をもって証明したことは、糖質制限は健康に良い、ということだ。