Everything in Its Right Place(SUB3.5 or DIE)

マラソン(PB3:36:04)、バンド(ベース担当)、海外独り旅(現在26ヵ国)、酒(ビール、ワイン、ウイスキー)、釣り(最近ご無沙汰)をこよなく愛する後期中年者の日常。フルマラソン・サブ3.5を本気で目指すことにしてしまった。

ネパール放浪記~トレッキング二日目(10/30)

6時に日の出と共に起床。

静かな山小屋で意外な程にグッスリと眠れて気分爽快。

なかなか美味しいマッシュルームのスープとトーストの朝食を摂ってから、中澤佑二(仮名)と高橋慶彦(仮名)に導かれ、DDVセンパイ(仮名)と共に8時に出発。

 

歩き始めは昨日と同じで階段ばかり、早くもウンザリする。

そして標高のせいもあり、あっと言う間に息が切れる。


f:id:OKComputer:20191030182244j:image

しかし、やがて緑が見えてきて、途中からは森林の中を行軍。


f:id:OKComputer:20191030182648j:image

突然の邂逅で写真を撮り損ねたが、顔が黒くて身体が白くて手と尾が長い猿と出くわした。

豊かな自然、トレッキング。


f:id:OKComputer:20191101103535j:image

ランチはチキンカレー。

ネパール式なので、チキンダルバートのダル(豆スープ)抜き、という感じだ。

なかなか旨いが量が多い。

やっとこさ食べ終えると「おかわりいかが?」

あいむふぁいんさんきゅー。

ランチの後1時間半程歩いて本日の宿泊地ゴレパニに着いたのはまだ1時過ぎ。

あとは特にやることもなく、近所をうろついたり、ビール飲んだり、ダラダラ過ごした。

ま、贅沢ではある。

非日常を味わうことこそ旅の醍醐味。